読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

モキシフロキサシン:低ナトリウム血症(SIADH) 

Syndrome of inappropriate antidiuretic hormone associated with moxifloxacin.(海外報告)

Am J Health Syst Pharm. 2012 Feb 1;69(3):217-20PMID: 22261943

被疑薬:モキシフロキサシン(代表的な商品名▶アベロックス

 

症例

 

慢性閉塞性肺疾患COPD)の66歳白人女性。受診5日前よりCOPD増悪のためモキシフロキサシン400㎎、プレドニゾロン40㎎を投与されていた。

症状

 

息切れ、頭痛、体の痛み、めまい

血清ナトリウム濃度110 meq/L.

疑われた

有害事象

モキシフロキサシンに関連した薬物誘発性SIADH

その後の経過

水分制限、モキシフロキサシン中止後、回復