読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

ロサルタン,フロセミド:中毒性表皮壊死症(TEN)

ロサルタン,フロセミドによる中毒性表皮壊死症(TEN)を発症した慢性腎不全患者の1症例

日本透析医学会雑誌Vol. 46 (2013) No. 5 p. 493-499

 被疑薬:ロサルタン フロセミド(代表的な商品名‣ニューロタン ラシックス

症例

 

症例は76歳,男性

慢性腎不全と高血圧の教育入院中

症状

 

TENを発症

疑われた

有害事象

ロサルタン,フロセミドを原因薬剤とする

中毒性表皮壊死症(TEN)

その後の経過

原因薬剤中止後も改善せず,ステロイド内服とステロイド外用薬に加え,ステロイドパルス療法,血漿交換を施行し,口腔内膿瘍合併に対しヒト免疫グロブリン大量静注療法(Intravenous immunoglobulinIVIg)を併用救命

 

※報告時点でTENの原因薬剤としてロサルタンは本邦初