読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

トラニラスト:薬物性肝障害②

トラニラストが原因と考えられた薬物性肝障害の5症例

日本消化器病学会雑誌Vol. 102 (2005) No. 8 P 1051-1054

[フルテキストPDF

被疑薬:トラニラスト(代表的な商品名▶リザベン)

症例

 

52歳から73歳の5例

(詳細は原文を参照)

症状

 

トラニラスト内服開始後,

平均34日目に黄疸を認めて入院

疑われた

有害事象

トラニラストによる肝障害

その後の経過

内服中止後、平均37日で

肝機能の正常化を認めた

 

※トラニラストによる肝障害はまれではなく,内服中は定期的に肝機能を検査する必要がある