読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

塩酸ブホルミン:乳酸アシドーシス

腎機能低下を伴う糖尿病患者にビグアナイド薬を使用し, 高度の乳酸アシドーシスを伴ってショック状態が遷延化した1症例

日本内科学会雑誌Vol. 95 (2006) No. 10 P 2096-2098

[フルテキストPDF]

 被疑薬:ブホルミン(代表的な商品名‣ジベトスB)

症例

 

77, 男性, 腎機能が低下した糖尿病患者

症状

 

著明な乳酸アシドーシスとショック状態

疑われた

有害事象

乳酸アシドーシス

その後の経過

入院後も複数臓器の虚血症状が続発し, 治療に難渋