読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

セフジトレンピボキシル:代謝性脳症

Acquired encephalopathy associated with carnitine deficiency after cefditoren pivoxil administration.

Neurol Sci. 2012 Dec;33(6):1393-6. PMID: 22258360

被疑薬:セフジトレンピボキシル(代表的な商品名▶メイアクト

症例

 

47歳女性

症状

 

Palinopsia(反復視)と亜急性精神変化

放射線検査より右後頭部に代謝性の細胞毒性浮腫と右後頭部と左前頭領域における頭蓋内出血を認める

疑われた

有害事象

セフジトレンピボキシルによるカルニチン欠乏が引き起こしたと考えられる代謝性脳症

その後の経過

抄録に記載なし

ピボキシル基を有する薬剤(セフカペン、セフジトレン、セフテラム、テビペネム、ピブメシリナム

)は低カルニチン血症に留意すべきである。特に小児においてはこれら薬剤による低カルニチン血症が引き起こす低血糖に関して注意喚起が行われている。

ピボキシル基を有する抗菌薬投与による小児等の重篤な低カルニチン血症と低血糖について