読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

ドネペジル:心機能への影響

Cardiac safety of donepezil in elderly patients with Alzheimer disease.

Intern Med. 2012;51(6):575-8. Epub 2012 Mar 15. PMID: 22449664

[投与前後比較の安全性検討臨床試験

試験薬:ドネペジル(代表的な商品名アリセプト

症例

71人の新規にアルツハイマー病と診断された患者。そのうち52人が試験を完遂(19人が脱落、うち6例が嘔気、嘔吐、下痢などの消化器症状、5例が心臓へ影響する薬剤の使用を開始したため除外対象となった。また8例がデータロスト)平均年齢74.9歳、男性25人、女性27人、高血圧73%、心血管疾患40.3%、MMSEスコア19.3(MAX3021以下で認知症疑い)

介入

ドネペジル5㎎、10㎎をそれぞれ4週投与

評価項目

心拍数、PR間隔、QRS幅、QT間隔、血圧などの心機能パラメータのベースラインからの変化

結果

心拍数、血圧およびPR間隔、QRS幅、QT間隔の変化に明確な差はない