読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

メチルエフェドリン:薬疹

塩酸メチルエフェドリンによる薬疹の1

皮膚の科学Vol. 4 (2005) No. 5 P 453-456

被疑薬メチルエフェドリン:(代表的な商品名▶メチエフ)

 

症例

 

21歳,女性。小児期より感冒薬を内服した翌日に全身に紅斑が出現するエピソードが何度かある。 15歳時,市販感冒薬を飲んで67時間後に全身にそう痒を伴う紅斑が出現し,1週間後に落屑して治癒。また18歳時,市販鼻炎薬を内服した後同様の症状が出現したため,精査希望にて受診

症状

 

市販鼻炎薬及びその成分である塩酸メチルエフェドリンにて,24時間後,48時間後で陽性反応

疑われた

有害事象

塩酸メチルエフェドリンによる紅皮症型薬疹

その後の経過