読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

プソイドエフェドリン:急性汎発性発疹性膿疱症

市販鼻炎薬(ジキナ®鼻炎カプセル)による急性汎発性発疹性膿疱症の1

皮膚の科学Vol. 9 (2010) No. 2 P 132-136

被疑薬:プソイドエフェドリン(代表的な商品名ジキナ®鼻炎カプセル)

 

症例

 

37歳男性。漢方薬内服後に全身に紅斑が出現した既往あり。鼻炎症状に対し市販鼻炎薬(ジキナ®鼻炎カプセル)を内服

症状

 

39度の発熱と体幹と四肢に紅斑や小膿疱が出現

疑われた

有害事象

 ジキナ®に含まれるプソイドエフェドリン塩酸塩による急性汎発性発疹性膿疱症

その後の経過

プレドニゾロン 30mg/日の内服加療を開始し

12日間で略治