読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

オセルタミビル:腸炎

A型インフルエンザにリン酸オセルタミビル内服後,虚血腸炎を発症したと思われる1

Progress of Digestive EndoscopyVol. 67 (2005) No. 2 p. 114-115

[フルテキストPDF

被疑薬:オセタミビル(代表的な商品名▶タミフル

 

症例

 

58歳,女性。発熱にて近医受診し

A型インフルエンザと診断。リン酸オセルタミビルを処方

症状

 

内服後に腹痛,下痢,血便

緊急大腸内視鏡検査で左側結腸に縦走潰瘍

疑われた

有害事象

オセルタミビルによる

下痢が誘起となった虚血腸炎

その後の経過

禁食・補液による腸管安静にて血便、腹痛軽快