読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

クラリスロマイシン:QT延長症候群

クラリスロマイシンにてtorsades de pointesが出現したQT延長症候群の1

日本内科学会雑誌Vol. 92 (2003) No. 1 P 143-145

[フルテキストPDF]

被疑薬:クラリスロマイシン(代表的な商品名▶クラリス、クラリシッド)

 

症例

 

67,女性

症状

 

クラリスロマイシンの投与を受けた後, torsades de pointesが頻発

疑われた

有害事象

クラリスロマイシンによるQT延長症候群

その後の経過

.内服中止後に頻拍は消失し