読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

トスフロキサシン点眼液:点眼薬による有害事象

トスフロキサシン点眼液によると思われる強い副作用を発症した3

昭和医学会雑誌Vol. 69(2009)No. 2P 190-193

[フルテキストPDF]

被疑薬:トスフロキサシン点眼液(代表的な商品名▶オゼックス点眼液)

 

症例

 

88歳女性。角膜上皮剥離にトスフロキサシン点眼13

78歳男性。ヘルペス角膜潰瘍にトスフロキサシン、アトロピン、ヒアルロン酸

75歳女性で結膜炎に対しトスフロキサシンを処方

症状

 

①翌日角膜に白濁が出現

1か月後の再診時,白色沈着物

③翌日より強い充血

疑われた

有害事象

①②白色沈着物

虹彩

その後の経過

いずれも点眼中止と対症療法によって軽快