読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

スルファメトキサゾール・トリメトプリム:TEN②

ST合剤に過敏反応を呈したAIDS1

感染症学雑誌Vol. 62 (1988) No. 2 P 180-184

[フルテキストPDF

被疑薬:スルファメトキサゾール・トリメトプリム(代表的な商品名バクタ バクトラミン)

 

症例

 

HIV抗体陽性の血友病患者 (26) カリニ肺炎を発症し,

ST合剤を投与

症状

 

投与後9日目に中毒疹が出現して重症化

疑われた

有害事象

TEN (toxic epidermal necrolysis) の病理組織所見

その後の経過

 発疹出現の5日目に死亡