読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

リセドロン酸ナトリウム:薬物性肝障害

特徴ある組織像を呈したリセドロン酸ナトリウムによる薬物性肝障害の1

肝臓Vol. 47 (2006) No. 1 P 10-15

[フルテキストPDF

被疑薬:リセドロン酸ナトリウム(代表的な商品名▶ベネット・アクトネル)

 

症例

 

53, 女性. 骨粗鬆症に対し,

リセドロン酸ナトリウム2.5/

症状

 

6カ月後, 全身倦怠感が出現.

血液検査で肝胆道系酵素の著明な上昇

疑われた

有害事象

リセドロン酸ナトリウムによる薬物性肝障害

 

その後の経過

リセドロン酸Naの中止とウルソデオキシコール酸の投与で

経過観察し軽快