読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

粉寒天:食餌性イレウス

健康食品(粉寒天)による食餌性イレウスの1

日本臨床外科学会雑誌Vol. 67 (2006) No. 7 P 1567-1571

フルテキストPDF

被疑薬:健康食品(代表的な商品名▶粉寒天)

 

症例

 

55,男性.既往歴,開腹歴なし

嗜好歴として平成14年から寒天を毎日摂取。

平成176月より粉寒天を原料とする健康食品を多量摂取

症状

 

平成177月下旬より腹部膨満を認め,

近医でイレウスの疑いと診断

疑われた

有害事象

成分分析を行い、寒天による食餌性イレウス

その後の経過

イレウス管による保存的治療を行うも改善せず

イレウス管挿入7日目に開腹術を施行