読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

セフトリアキソン:可逆性偽胆石症

セフトリアキソンが原因と考えられた可逆性偽胆石症の1

日本内科学会雑誌Vol. 101 2012) No. 10 p. 2955-2957

[フルテキストPDF]

被疑薬:セフトリアキソン(代表的な商品名▶ロセフィン)

 

症例

 

15歳,女性.

頭蓋咽頭腫術後の髄膜炎,シャント感染

症状

 

セフトリアキソン4g/日を計28日間投与し、投与中止10日後,食後の右上腹部痛,発熱,肝胆道系酵素上昇。腹部CT上,胆石・総胆管結石が新出

疑われた

有害事象

セフトリアキソン高用量連続投与による偽胆石症

その後の経過

絶食のみ経過観察で、症状,胆道系酵素改善

後の画像検査で胆石・総胆管結石も完全に消失