読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のケースレポート日誌

国内外の医薬品有害事象に関する報告をデータベース化する試みです。

シタグリプチン:水疱性類天疱瘡

シタグリプチン投与後に水疱性類天疱瘡を発症した1例

糖尿病Vol. 56 (2013) No. 11 p. 881-885

 被疑薬:シタグリプチン(代表的な商品名‣グラクティブ ジャヌビア)

症例

 

87歳女性、2型糖尿病、インスリン療法による自己注射が困難なためインスリンからシタグリプチンへ変更

症状

 

シタグリプチン投与開始約1ヶ月後に

下腿を中心とする多形紅斑

疑われた

有害事象

水疱性類天疱瘡

その後の経過

シタグリプチン中止、ステロイド治療を継続し症状は軽減,入院約5ヶ月後に退院